ドラムの太鼓部分の基礎知識

TOPICS

ドラムを演奏する環境について

ドラムの太鼓部分の基礎知識 音楽を演奏するのを趣味にしている方は多いと思いますが、ドラムを趣味にしている方はあまり多くはないと思います。私もドラムを高校ではじめ、大学の軽音楽部の部室で演奏していましたが、大学を卒業して社会人になってみると演奏する場所がないことに気がつきます。

最近は賃貸マンションなどで楽器可の物件もだんだんと出てきましたが、演奏してよい楽器はせいぜいピアノまでです。ドラムなどの打楽器が可の物件はほとんどありません。ドラムが演奏できる防音ルームを自分で作ろうとするには、ドラムの場合は最高レベルの防音設備にしなくてはならないので2重壁にできるだけのスペースと300万円ほどの予算かかってしまいます。また、最近楽器演奏目的にレンタルされるようになった防音ルーム系の商品もドラムには未対応です。生音を奏でながら演奏できる空間が本当にないのです。生音を諦めて電子ドラムにした場合もドラムの場合はあまり状況は変わりません。どうしてもバスドラムを踏むと振動がうまれてしまい、コンクリート造の建物であっても床から周囲の壁、天井に伝わって仕舞う為、ある程度の金額をかけないことには演奏することは難しいです。でもよいフレーズを聞くと手が動いてしまいます。どうしてもやめられない魅力がドラムにはあります。

おすすめ情報