ドラムの太鼓部分の基礎知識

TOPICS

音楽にのってドラムを叩く快感

ドラムの太鼓部分の基礎知識 ドラムは両手両足を使ってリズムを刻み、音にする快感があります。自分自身が音楽の一部になれるので心地よい感覚の中演奏が行えます。ドラムができる環境は限られています。スタジオの中や、レッスンの室内など防音がしっかりされており、ハイハットやスネア、バスドラム、タムといったすべての楽器がそろっていないと演奏することができません。そのような環境がそろわないけどドラムを叩きたい方用に電子ドラムもあります。配置などはそのままで、スティックで叩くと電子音が鳴ります。音量を調節できるので室内でも練習やドラムを叩くことを楽しむことができます。

ですがやはりドラムをするのであれば実際に叩きたいですよね。音漏れも気にせず思いっきり叩くことで練習の成果を発揮できたり、ストレスを発散して全身でリズムを感じ取ることができます。初めはドラムが叩けたらかっこいいといった気持ちから始めても大丈夫です。レッスンでは簡単な譜面から丁寧に教えてくれます。基礎ができると少しずつアレンジを加えた音楽を刻むことができるので上達もわかりやすいです。リズム感を高めたい方や、音楽を楽しみたい方、音を感じてストレス解消やリフレッシュしたい方にとっておきの楽器です。